マースの五原則の実践

マースの五原則の実践

1947年、フォレスト・E・マース・シニアは、すべてのステークホルダーの「利益の互恵」を創生する事業を行うという公約を文書化しました。現在もマースファミリーに所有されながら会社のすべてのレベルにおいてこの目的の遂行に注力しています。 マースの事業が次の世代のために利益の互恵を創生し続けるよう、長期的な計画を設定しています。

マースの五原則 は、私たちが事業活動を通して人々と地球に貢献する際の手助けになります。このセクションでは、私たちが掲げるキーエリア、健康と栄養、サプライチェーン、業務活動、ブランド、およびマースで働くということに対する私たちの取り組み、イニシアチブ、目標をご説明します。

さらにPrinciples in Action Summary(マースの五原則の実践に関する報告)で、私たちの活動の進捗および直面した課題を年度ごとにレポートを行っています。


Principles in Action Summary 2016(マースの五原則の実践に関する報告 日本語要約)」のダウンロードは こちら

2014年 Principles in Actionサマリー

2016年 Principles in Actionサマリー

2016年 Principles in Action サマリーのダウンロード (日本語以外)
Principles in Action Summary
PDFダウンロード
2013年 Principles in Actionサマリー

2015年 Principles in Actionサマリー

2015年 Principles in Action サマリーのダウンロード (日本語以外)

Principles in Action Summary
PDFダウンロード

保証に関する声明

保証に関する声明
データの保証
mars.com:japan:ja:about mars:principles in action summary:landing