マースの五原則の実践 | 事業活動を通じて人々と地球に貢献する | マース ジャパン
The Five Principles

マースの五原則

マースの五原則は、マース文化の基盤であり、各原則に則って日々生活しています。また、私たちのビジネスの決定を導いてくれ、そして、私たちを地理、言語、文化、世代を超えて結び付けているのです。 その結果、すべての私たちを取り巻く人々である、消費者、カスタマー、ビジネスパートナー、地域社会、それぞれと強い関係を築くことにつながっています。

「マースの五原則の実践」についてもっと詳しく >>

品質の原則

私達のボスである消費者のために、品質向上に努め価格に見合う価値を追求します。

「品質へのコミットメント」についてもっと詳しく >>

責任の原則

個人として私達は自分の責任を全うします。アソシエイトとして私達は仲間の責任を支援します

「責任の推進と実践の方法」についてもっと詳しく >>

互恵の原則

互恵とは、共に恩恵を分かち合うことです。恩恵は分かち合うことによって、長続きします。

「互恵の原則」の実践についてもっと詳しく >>

効率の原則

資源は最大限に活用し、何も無駄にしません。常にベストを尽くします。

「さらなる「効率」の追求への努力についてもっと詳しく >>

自由の原則

私達の未来を形作るためには自由が必要です。自由でありつづけるためには利益が必要です。

マースにとって「自由」が意味するものについてもっと詳しく >>