効率| マースの五原則| マースジャパンリミテッド
Efficiency

効率の原則

資源は最大限に活用し、何も無駄にしません。
常にベストを尽くします。

どうしたら原則を保持し、かつ価格に合った価値を提供し、成功を分かち合うことができるでしょうか?私達の強みは効率、すなわち生産性を最大にするために、全ての物理的、財務的、人的資産を活用する能力にあります。このようにして私達は、可能な限りの低コストで、資源を浪費せずに、高い品質の製品とサービスを製造し流通しています。同様に、業務の過程における意志決定についても、最も効率的な方法を探っています。

総資産利益率(ROTA)

マースには他企業とは違うビジネス哲学があり、これこそが成功の秘訣です。私達は総資産利益率(ROTA)を、財政上の指針のみならず、成長の促進剤として選びました。資産を最小化することにより、消費者に価格に見合ったすばらしい価値を提供し、かつ競合他社よりも利潤を抑えた健全なビジネスを行っています。

高い生産性と低いコスト

私達のユニットは、常に生産性の向上とコストの削減を目指し努力をしています。オフィスはオープン・スペースで、直接的なコミュニケーションをとり、アソシエイトの知識・経験は即座に共有されます。工場は整頓され、清潔で、簡素であることを基本に設計されています。私達はたゆまず革新を続け、生産性を上げ、浪費を少なくし、環境にやさしく、学んだことを世界的に活かせるような、新しいプロセス、技術、働き方を常に模索しています。

新たな機会

どんなビジネスもそのオペレーションは簡単ではありません。私達のビジネスを向上させるには、さらに多くの経験と知識が必要です。ですから、私たちが高度な専門性を有していない事業に新たに取り組む場合は、参画する前にじっくり検討します。新規事業を立ち上げる時には、ROTAポリシーを適用し、早期に効率的に利益があがるよう努めます。

効率化の任務

効率化は私達皆で行う任務です。効率化を図るには絶えることのないオープンなコミュニケーションが必須であり、また個人および組織の仕事のあり方を明確にしなければなりません。無駄のないビジネスと、少数精鋭、そして才能あふれるアソシエイトが行う責任の大きな仕事は、効率の原則が生きている証なのです。