コミュニケーション

コミュニケーション

マーケティングコミュニケーションに対する責任

私たちの責任は製品だけに留まりません。その製品について、どのように消費者へ伝えていくかも同じように重要です。

そのため、マースは2007年にグローバル企業としては世界で初めて、12歳以下の子供に対するマーケティング活動を控えることを決め、マース・マーケティングコード(MMC)を制定しました。

MMCの原則

1.私たちは健康的な食を信頼し、マースの高品質な製品に誇りを持っています。科学的な知識に基づき、マース製品が、健康で楽しい食生活の一部を形成できることを知っています。

2.私たちのコミュニケーションが、健康でバランスのとれた食生活とアクティブなライフスタイルの追求を損ねることはありません。

3.私たちのコミュニケーションが、食品や飲料の過度の消費を推進したり容認したりすることはありません。

4.私たちのコミュニケーションが、スナック菓子摂取の衝動を後押しすることはありません。

5.私たちは、私たちの製品から過度の体重不足や体重過多の人々を連想させることはしません。

6.私たちは、私たちのブランドのメリットについて消費者に誤解をさせるような方法で著名人を利用しません。

7.私たちは、スポーツイベントのスポンサーなどを通じて、アクティブなライフスタイルを推進する取組みを支持します。

8.私たちは、広告内容とメディア購入の条件において、家庭で購買の決定権をもつ成人及び12歳以上の若者向けのメディアでマーケティングコミュニケーションを行います。

9.私たちは、私たちの製品や商標、ブランド、対象者に相応しいキャラクターを打ち出したクリエィティブな広告を責任をもって提供し続けます。

mars.com:japan:ja:brands:chocolate:communications