キャリア | マース ジャパン
Career

マースで働く

マース ジャパンの
ペットフレンドリーオフィス

マースはペットケア事業部のビジョンとして「ペットのためのより良い世界(A BETTER WORLD FOR PETS)」の実現をグローバルで掲げています。その中には、飼い犬と一緒に出勤したり、猫がオフィスに居住することが出来るペットフレンドリーオフィスも含まれ、オフィスにおける人とペットの共生を推奨しています。

マースは、ペットが私たちの生活をより良いものにしてくれる存在であることを知っています。ペットフレンドリーな職場は、ペット、ペットの飼い主に加えて、ペットを飼っていない人にとっても利点があります。 ペットは、物理的に運動量を増加させるだけでなく、安らぎを与えてくれ、ストレスを緩和し、ワークライフバランスを改善させ、生産性・気力を高めると同時に、ペットと飼い主が一緒に過ごす時間が増えることでオフィスでの幸福度が高まります。

このような背景から、マース ジャパンでは 2005年にオフィスを目黒に移転した時より、猫が2匹居住するオフィスで業務をしています。2016年に品川にオフィスを 移した際、引退した1代目の猫に代わり、2代目の猫を小笠原諸島から2匹迎え入れました。遠い小笠原諸島で捕獲された猫を受け入れた理由は、自然豊かな小笠原諸島では、野生化した猫により希少な野生生物が補食され絶滅寸前になるなど、野良猫に苦慮している島で、現在、「小笠原ネコプロジェクト」として、捕獲した猫を馴化し、東京の本土で譲渡を進める活動が行われています。

マース ジャパンのオフィスにやってきた2匹の猫は、「きなこ」と「ちょび」と名付けられ、今では撫でられたり、人の膝の上に乗るのが好きな猫となって、「癒し」を与える仕事に従事しています。

「小笠原ネコプロジェクト」: http://www.ogasawaraneko.jp/

Career_Content_Insert