Mar,2017

【Press Release】
「お腹が空いた時の症状」パッケージ
5つの「オカシすぎ!スニッカーズ®」パッケージ キャンペーン実施

米国で人気を博した「お腹が空いた時の症状」パッケージの日本版が上陸

5つの「オカシすぎ!スニッカーズ®」パッケージ キャンペーン実施

~3月23日より全国で順次販売開始~



マース ジャパン リミテッドは、人気チョコレートバーブランド「スニッカーズ®」で、「オカシすぎ!スニッカーズ®」パッケージ キャンペーンとして、5種類の「お腹が空いた時の症状」が記載された製品を、3月23日より順次、期間限定で全国販売します。

「ハラが減ってるキミは、いつものキミじゃない。™」から、症状別スニッカーズ®を食べて自分を取り戻せ! 
「オカシすぎ!スニッカーズ®」パッケージ キャンペーンでは、スニッカーズ®のテーマである「ハラが減ってるキミは、いつものキミじゃない。™」状況を楽しみながら解消できるように、空腹時の5つの症状(「オカシすぎ」、「おバカすぎ」、「眠すぎ」、「サボリすぎ」、「スベりすぎ」)をスニッカーズ® シングルのパッケージに記載し製品を期間限定で発売するものです。自分の空腹時の状況に応じたパッケージを選んで、空腹と症状を解消していつもの自分を取り戻したり、また、空腹な友人や家族、同僚を「診断」して、症状に合ったスニッカーズ®をプレゼントしたりするなど、コミュニケーションツールとしても楽しめます。

米国では2015年秋に「ハンガーバー」キャンペーンとして展開し、大好評
このキャンペーンは、米国で「スニッカーズ® ハンガーバー」キャンペーンとして、「CRANKY(不機嫌すぎ)」「FORGETFUL(忘れすぎ)」などの空腹時の症状を記載したパッケージで2015年秋に展開され、非常に人気を博しました。また、SNS等でも「“SLEEPY(眠すぎ)”パッケージのスニッカーズ®を口にくわえて寝たふりをして投稿」したり、「友達と症状に合わせたパッケージを持って、症状を顔で表現しながら投稿」したり、「複数のパッケージをコレクションして投稿」したりと、写真やSNSの投稿でも楽しんでいただいています。


製品特長・概要

<「オカシすぎ!スニッカーズ®」パッケージ キャンペーン>
● 「ハラが減ってるキミは、いつものキミじゃない。™」時の症状をスニッカーズ® シングルのパッケージに記載
● 「オカシすぎ」、「おバカすぎ」、「眠すぎ」、「サボリすぎ」、「スベりすぎ」の5種
● 米国で若者に人気を博した「ハンガーバー キャンペーン」の日本版


キャンペーン名 種類 容量 希望小売価格 発売日 販売先
オカシすぎ!スニッカーズ® パッケージ 5種 1本 130円(税抜) 3月23日から
順次
全国
*数量がなくなり次第販売終了


スニッカーズ®について
米国マース社の創立者であるフランク・マースとエテル・マースによって生み出されたスニッカーズ®は、その名もマース家が所有する馬の名前が由来となっている。また、LA オリンピック(1984年)やフランスワールドカップ(1998年)のスポンサーをはじめ、2001年からはアメリカのNFL のオフィシャルパートナーを務めるなど、さまざまなスポーツをサポート。ぎっしりつまった香ばしいピーナッツ、キャラメル、ヌガーをチョコレートでコーティングしたクセになる味と食感で、空腹時に確かな満足を提供。日本では、米国マース インコーポレイテッドの子会社であるマース ジャパン リミテッドが1987年から販売。
スニッカーズ®のホームページは、http://snickers.jp/


マース ジャパン リミテッドについて

マース ジャパン リミテッドは 1975年に設立、ペットフード事業、スナック菓子事業、ドリンク事業を展開しています。ペットフード事業の製品ではペディグリー®、カルカン®ウィスカス®、アイムス™、シーザー®、シーバ®等のトップブランドや、ニュートロ™、グリニーズ™などの主に専門店で展開しているブランドを有しています。国内従業員数は約 320名。親会社のマース インコーポレイテッドは、世界 78カ国で事業を展開。世界における年間総売上高は 約330億米ドルで、その製品は世界中で販売されています。総従業員数は約 80,000名。
マース ジャパン リミテッドのホームページは、 http://www.marsjapan.co.jp