サステナビリティ | マース ジャパン
A Conversation With Barry Parkin

マースのサステナビリティ・健康・ウェルビーイングの最高責任者

マースのサステナビリティへのアプローチで特筆すべき点は何ですか?

私たちが行っていることの多くは、他の責任ある企業が行っていることと同様ですが、マースが他社と一線を画していることが4つあると思います。

• 第1に、私たちは単により良いことを行っているのではなく、正しいことを行っているという点です。グラントのメッセージにもあったように、私たちは、地球環境・社会環境の閾値(planetary and social boundaries)の範囲内で事業運営を行い、真に持続可能な企業になることを確実にするために、現時点での最良の科学に基づいて、それぞれの領域で目標を設定しています。

• 第2に、双方にメリットのあるビジネス戦略であるということです。これは、慈善活動や小賢しいマーケティングではありません。確実なリターンを前提に明確なロードマップを作成しており、良い行い(doing good)が 良い成果(doing well)に繋がることを確信しています。

• 第3に、私たちは普通とは異なったコラボレーションを求めています。多くの問題が、企業にとって複雑すぎて単独では解決できないことを認識しています。現状を打破し、拡張性のある解決策を見つけるために、私たちが革新的なパートナーシップや提携を求め続けるのはそのためなのです。

• 最後に、私たちのインパクトをさらに大きくさせたいと思っています。私たちは、拡張したサプライチェーンでの持続可能な変化を加速する責任を担うだけでなく、私たちのポジティブな影響を拡大し、さらなる相互メリットを創出するために、私たちの業界でシステマティックな進展を加速させることを求めているのです。

あなたの役割のもう一つの要素は、健康とウェルビーイングへのフォーカスです。
多種多様なブランドがありますが、この分野でマースはどのようにアプローチしていますか?

マースの多様なポートフォリオは、私たちの製品が人々の生活でさまざまなメリットを提供し、健康とウェルビーイングでさまざまな役割を担っていることを意味します。マースのチョコレートや菓子類の製品の多くは、時折楽しまれる「ごほうび」ですので、製品の改良及び進化、責任あるマーケティング、消費者がより賢明な選択ができるように明確な成分表記を守ることに注力しています。一方、マースの米類や穀類は日々の食事における健康的な主食ですので、健康的な食事の選択肢を提供し、家族が一緒に調理をすることを促進する活動を拡大しています。食後に無糖ガムを噛むことは、歯の健康に有効であることが証明されていますし、ペットケア製品やサービスは、全ての年齢と品種のペットに最良の栄養とケアを提供するために開発されています。

その上で、私たちの全製品に共通するマースの包括的な信念があります。私たちが作る製品と私たちが提供するサービスは、それらを楽しむ人々やペットにとって、健康で幸せなライフスタイルの一部でなければならないということです。

マースにおけるサステナビリティ、健康、ウェルビーイングの次なるステップは何ですか?

私たちは、将来への道のりで常に学び、進化を遂げています。持続可能なビジネスに万能薬的なアプローチはありません。環境、社会、健康、福祉のさまざまな課題の実情を正確に把握する必要があり、必要に応じて戦略を刷新しなければなりません。それゆえに、今年、私たちは2020年とそれ以降の新たな野心的目標を掲げるのです。後れを取らずに対応していく以上のことをするためには、絶えず自分自身にチャレンジし、野心的な目標を設定することが不可欠です。私たちは、私たちの事業の実践と意思決定を通じて、ポジティブなインパクトをもたらしながら、これらの課題に先んじて対応し、国連の持続可能な開発目標を達成するという義務を果たしたいと思っています。